シルバニアファミリーのクリスマスアドベントカレンダーを手作り!【2021年】

おうちイベント

ごきげんよう^^*あやです。

今年もこの季節がやってきました!
毎年作っているクリスマスのアドベントカレンダーを今年も作ったのでご紹介します。

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダーを簡単に言うと、クリスマスまでをカウントダウンするカレンダーってかんじですかね。
クリスマスを待ち望む期間のことを「アドベント(advent)」と言うのでアドベントカレンダーと言うのですね。

クリスマスアドベントの期間の数え方はキリスト教の宗派によって違うようですが、一般的には12月25日に最も近い日曜日から数えて4週間前の日曜日から始まるようです。
ですが、多くが12月1日~24日の期間になってますね。

カレンダーは、毎日の日付をめくったり、開けたりして、中から小さなプレゼントが出てくるようになっています。
チョコレートなどのお菓子や小さなおもちゃが多いです。

2021年のアドベントカレンダーはオーナメントとおやつ

では、我が家の2021年のアドベントカレンダーをご紹介します。

2021年のクリスマスアドベントカレンダー。

こんなかんじになりました。

ツリー型に飾ってます。
子ども2人分なので、2つのツリーです。

オーナメントとプチおやつが出てくるようにしてます。

手前にクリスマスツリーを置いたので、このツリーに出てきたオーナメントを毎日1つずつ飾ってもらいます。

もちろんシルバニアさんも登場!
オーナメントになってもらいます♪♪

2020年のものはこちらです。

アドベントカレンダーの材料

ではまず材料です。

材料
  • アドベントカレンダー用の日付
  • オーナメント
  • OPP袋
今回使用した日付は、イラストACのこちらを使用。

オーナメントは他にも用意してますが、今年買い足したものを写真に撮りました。
どれもセリアで購入。

OPPの袋はダイソーで。
クリアシールバッグという商品名のようです。

パイの実 深みショコラ。

それから、おやつ。
今回は、まずパイの実を用意したのですが、全然足りなくて。
ひとくちチョコレートも追加で用意。

ホワイト&ミルクチョコレート。

はじめからチョコレートだけでも足りたかも…。

必要に応じて、マスキングテープ。
こちらはたしかダイソーで購入。
写真にはないですが、麻紐とピンチや飾りなど。

それから今回は、シルバニアの赤ちゃんとケーキなどの小物を用意しました。

アドベントカレンダーの作り方

作り方はとても簡単です!

OPP袋にオーナメントとおやつを1つずつ入れて、日付をつけるだけ!

シルバニアさんは適当な紙を台紙に入れて、その手前に小物と一緒に入れるだけ!

袋にパンチで穴をあけて、麻紐を付ければ、簡易オーナメントになります。
これ自体がオーナメントになるので、おやつはちょっといいモノを別で用意しました。
休日の土日用ですね。

あとは壁に飾って、アドベントが始まるのを待つだけです♪♪ってもう今日から始まってますね。

余談ですが…。

ダイソーのクリアボール。

実は今年、ダイソーでこんなのを購入してました。
毎年販売されているようなのですが、私は毎年見つけられず…。
どうやら即完売してしまうようですね。

今回は試しに2つ購入してみましたが、2つじゃ全然足りませんね。

こちらを使ってアドベントカレンダーも作れそうです。
予算がかさみそうですが…。

まとめ

アドベントカレンダーは意外と簡単に作れます。

市販品もたくさんあるので、購入するも良いですし、シルバニアをテーマに手作りするのも楽しいです。

クリスマスを待ち望む期間まで、楽しめるアドベントカレンダー!
おすすめです♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました