【ハロウィンコスプレ】くるみリスの男の子 ラルフくんの仮装衣装を手作りする方法

ハンドメイド

ごきげんよう^^*あやです。

10月に入りましたねー!
10月といえばハロウィン!
ハロウィンといえば仮装ですよねー!

今年はくるみリスの男の子、ラルフくんの仮装衣装を年長の息子用に手作りしたのでご紹介します。

くるみリスの男の子はこんな子

シルバニアファミリーのメインキャラクターとも言えるのは、ショコラウサギの女の子 フレアちゃんですね。
耳先が茶色いのが特徴のうさぎです。

それに対して、男の子のメインとも言えるのが、くるみリスの男の子 ラルフくんです。

引用元:シルバニアファミリーグローバル35周年スペシャルサイト

だいたいフレアちゃんとセットで、いろいろなパッケージになることが多いですね。


シルバニアファミリーのお人形さんたちは、今までは名前がついておらず、〇〇ウサギの女の子とか、〇〇リスのお母さんなどと呼ばれていました。
海外版には名前がついていたのですが、日本版は「その人形をかわいがってくれる人につけて欲しい」ということで、あえて付けられていませんでした。

しかし、35周年を迎えた2020年に路線変更。
『世界中どこでも同じ名前で呼んで親しんでもらえるように』というこで、みんなに名前がつきました。


今回はくるみリスの男の子のプロフィールをご紹介。

名前:ラルフ ウォールナット

誕生日:8月22日
趣味・特技:木のぼり

いつも元気いっぱいな男の子。
黄色いオーバーオールに、チェックのスカーフがトレードマーク。

他のファミリーの名前はこちらから確認できます。

用意するもの

では本題の仮装衣装のお話。

まずはくるみリスの男の子を見てみましょう。
お人形さんはこんな子です。

よくよく見ると、トップスは何も着ていませんね!
素っ裸にいきなりオーバーオールを着用してます!笑


では、実写?(と言うのか?)のラルフくんを見てみましょう。

引用元:堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

こちらは白いTシャツを着ていますね!素っ裸はさすがに見た目的にも着心地的にも、時期的にもよろしくないので、お人形ではなくこちらをお手本に作っていきましょう!今回の作るor買うものは以下の通り。

  • 黄色いオーバーオール
  • 茶色いチェックのスカーフ(バンダナ)
  • 白いTシャツ

必要なものは少ないですね!

全て手作りするのも楽しいのですが、今回はハロウィンまで時間がないのと、男児が着る服となると、丈夫であることが第一条件でもあるじゃないですか?
(これ、男の子の親あるあるだと思います。)

なので、ハンドメイド服だと、どうしても強度に不安があるので、既製品を利用しました。

購入したもの

まず購入したものは、黄色いオーバーオールです。
購入したものはこちら。

息子は年長児で身長がちょうど110cmくらい。
ちょいとぽっちゃり気味なのと、長く着られるといいなぁと思い、130cmを購入しました。


こちらのショップで購入すると、こんなかんじの可愛らしい袋に入って届きました。

かわいい。

楽天のショップなのですが、届くのに数日かかるのでちょっと心配になりました。
注文して翌日配送!に慣れすぎてしまうのもよくないですね。

それから、発送先が個人名だったのも、ちょっとびっくりでした!

おまけのマスク。

今だけかもしれないですが、おまけにマスクもいただけました!
息子のお気に入りになりました!笑

肝心の商品はこんなかんじ!

コーデュロイの生地なので、夏はちょっと無理ですが、ハロウィンの時期からクリスマスの時期まではコスプレ衣装として使えそうです!

もちろん、普通の洋服としても使えますね!

黄色いオーバーオール

他のオーバーオールを楽天で探す

手作りしたもの

次は手作りしたものです。

作ったものは、オーバーオールにポケットを付けるのと、首もとのスカーフです。

オーバーオールのポケット

まずはオーバーオールに少し加工を。
ラルフくんのオーバーオールは、ポケット部分がオレンジです。
なので、オレンジの布を縫い付けました。

使った布は、以前手作りした、シルバニアパークの限定衣装の余り布です。

この時の購入店は楽天から撤退してしまったようなので、同じような色のオススメはこちら。

こちらのオレンジです。
色見本で確認しているので大丈夫です!

使用糸は、シャッペスパンの37番です。



ミシン糸ですが、手縫いで縫い付けます。

こんなかんじで、端の縫い代部分を適当に内側に折り、まち針でとめながら、ポケットに色がのるようにします。

オーバーオールに元々ポケットがついているので、それを覆うだけです。
新しくポケットを作るわけではないので簡単だと思います。

布だと端の処理があるので、切りっぱなしで良いフェルトの方が、より簡単かもしれません。

スカーフ(バンダナ)

次はスカーフです。
これが1番手作りしたものですね。笑

購入した布はこちら。


とても薄く、ハンカチのような生地です。

チェック柄のサイズも、1番大きなものでちょうど良いです。

1cmないくらいのサイズですね。


糸は手持ちのものを使いましたが、さほど違和感なしです。

シャッペスパンのミシン糸、124番です。



今回、初めてロータリーカッターというものを使いました!

これ、すごくいい!
早く買っとけば良かった!

切り口もキレイ!
ロータリーカッターについては別記事でご紹介します。



スカーフのサイズは一般的なバンダナのサイズに合わせ、完成を53×53cmにしました。
縫い代を+1,5cmずつ足し、56×56cmでカットします。


スカーフの縫い方はこちらが参考になります。

角のセロファンは、私は無しでも縫えました。
今回の生地がチェック柄なので、柄を目安に折り目を付けたり、縫う目印にしたりできます。


完成はこんなかんじ。

縫い目は下手くそです。ごめんなさい。

完成した衣装

できあがりはこんなかんじです。

Tシャツは手持ちのものです。

スカーフの結び方
  • まずは三角に折ります。
  • 折り目をくしゅくしゅします。
  • 片側を軽く結びます。
  • もう片側を首の後ろから回し、先ほどの結び目に、黄色い←(矢印)のように通します。
  • 結び目や形を整えてできあがりです。

ポケットのふたの部分は見えていても良いですが、中に入れ込むと、より本物に近い見た目になりますね。

まとめ

今回は、くるみリスの男の子 ラルフくんの衣装を再現してみました。

過去にはフレアちゃんやシルバニアパークの衣装作りもしているのでよろしければご覧下さい。


・シルバニアパーク フレアちゃんオリジナル衣装


・フレアちゃんワンピース兼シルバニアファミリー展限定衣装


・シルバニアパーク ラルフくんオリジナル衣装

コメント

タイトルとURLをコピーしました